テニス ダブルス 戦術

MENU

テニス ダブルス 戦術

ダブルスではシングルス以上に戦術が大切になります。
それは展開が速く、二人でコートを守る為にシングルスに比べると守備力が増すからです。
ここでは基本的な非常に大切な戦術をご紹介します。

 

雁行陣

一人が前衛、一人が後衛としてコートを守る陣形です。

並行陣

二人が並行に並んでプレーする陣形です。
ネット前での前並行陣とベースラインでの後並行陣の二つがあります。

ポーチ

本来であればペアが打つであろうボールを横から素早く移動して、打ち返すショットの事です。
ポーチは相手の虚を突く事が出来るのでポイントを奪取する可能性が高まりますが、同時に自分達の陣形を崩す事になるので、返球されるとこちらが苦しくなる可能性が高まります。
中途半端な動きにならないように注意する事。
相手の返球に素早く対応できるようにポジションをチェンジする事が重要です。

ストレートアタック

クロスへ返球しないでストレートに返球する事。
通常、ストレートには相手前衛が守っているので、そちらに返球をすると相手に攻撃をされる確率が高いのですが相手の隙を突くために、あえてストレートに返球する事。

サービス&ボレー

サービスを打ったプレーヤーがサーブを打つと同時にネット前にポジションを移動する戦術。
二人ともがネット前でプレーする事になるので攻撃的なプレーが展開できる可能性が高まる。
ただし、ネットに詰めきる前にローボレー、またはハーフボレーをさせられるケースが考えられるのでそのあたりを確実に返球できるテクニックを求められます。

レシーブ&ボレー

レシーブを打つと同時にネットへポジションを移す戦術です。
サービス&ボレーと同様、攻撃的な陣形と言えますが、後に空きができるのでペアのスマッシュ力が求められる陣形です。

ストレートロブ

ストレートにロブを上げて相手の陣形を崩す事が目的です。
雁行陣の相手にはこのストレートロブを上げる事で、後衛を走らせてショットさせる事ができるのでチャンスが生まれる可能性が高まります。
ジュースサイドからのストレートロブは相手が右利きの場合、バックハンドを使う事になるので特に有効です。
ただ、浅いロビングはスマッシュされるので要注意です。

オーストラリアンフォーメーション

通常はサーバーが右側なら、もう片方のプレーヤーは反対側の左側を守ります。
ところがこのフォーメーションはあえて、同じ右側で構えます。
これは相手のレシーブをポーチで攻撃する事が最大の目的です。
また相手がクロスのレシーブが得意な場合には非常に有効です。
もちろん、ポーチに出ないでそのまま構える事で相手に迷わせる効果も期待できます。
この場合はサーバーはできるだけセンター付近でサーブする事が重要です。

Iフォーメーション

オーストラリアンフォーメーションをより進化させたフォーメーションです。
サーブを打たないプレーヤーはネット前の真ん中でサーバーのボールが当たらないようにしゃがみます。
そして、サーブが通り過ぎると同時に右、左のどちらかに素早く移動します。
これにより相手のレシーバーはネット前のプレーヤーがどちらを守るのかが解らないので相手のレシーブにプレッシャーを与える事ができます。
サーバーのペアは前衛のサインによって、左右を決めるようにします。

 

人気DVD

神谷流テニス最速上達法 小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 試合に強くなるテニス〜簡単に勝てるダブルス〜

わずか30分で瞬間上達!

DVD 2枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 12,800円

クルム伊達を育てたコーチが!

DVD 8枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 24,800円

わずか10日間で優勝!

DVD 3枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 14,800円

加藤季温の『ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術』 テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム 「勝てるスライスの技術」

DVD5枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 17,800円

加藤季温の『ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術』

DVD1枚

全額返金保証付き

 

特別価格 12,800円

テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム

DVD5枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 19,800円

「勝てるスライスの技術」

 

テニス ダブルス 戦術記事一覧

 

ダブルス 戦術 前後に揺さぶる相手を前後に揺さぶるここでは相手を前後に揺さぶる戦術についてご紹介します。人間の目は縦と横ではどちらの変化に対して敏感か?答えは横の変化です。つまり、右に飛んでくるのか?それとも左に飛んでくるのか?この違いに気づくのは簡単だと言う事です。ところが、縦、つまり、前に来るのか、それとも後に来るのか?この違いには非常に気付きにくいというわけです。その為に、相手を前後に揺さぶ...

 
 

ボールの高さに変化をつける相手がミスをする原因のほとんどが打点が狂う事です。打点が安定しているとボールのコントロールも安定しています。逆に言うと相手にミスをさせるには相手の打点を狂わせる事ができればよいわけです。その一つの方法として非常に効果的なのがボールの高さに変化をつけること。高くて緩いボールを打たせる、そして、逆に低くて跳ねないボールを打たせる。こうする事で相手は打点が不安定になります。その...

 
 

ダブルス フォーメーション良いダブルスのぺアはよく「阿吽の呼吸」と言われます。二人の動きがバラバラにならず、それぞれのプレーヤーがそれぞれの役割をしっかりと果たします。もちろん、勝手な事をするのではなく、二人の役割分担がちゃんと出来ていながら、それぞれがカバーし合います。ところが、ペアとしてのレベルが低いプレーヤー達はそれぞれの動きや目的がばらばらでペアとして機能しません。出来れば、阿吽の呼吸を身...

 
 

ポーチを活用するポーチはダブルス特有の戦術です。逆に言えばダブルスで強くなるには必須の戦術と言えます。ポーチが上手く使えるようにサービスゲームのキープ力は格段に向上します。またサービスだけに頼らないプレーになる為に安定力も増します。では、ポーチを上手く使うためには何が一番のポイントになるか?それはタイミングです。ポーチは自分達の陣形を崩してまで前衛がボールをとりにいきます。その為にタイミングがずれ...