テニス肘 治療

MENU

テニス肘 治療

テニス肘 治療

 

一度なってしまうとなかなか治らない厄介なテニス肘。
これになってしまうと痛みでせっかくのテニスが楽しめません。

 

もし、あなたもこんな悩みをお持ちでも、絶対に諦めないでください。

 

なぜなら、テーピングや手首サポーター、湿布・痛み止めといった対症療法に頼ることなく、あなたの腱鞘炎による痛みを根本的に取り除く「ある方法」があるからです。

 

テニス肘 治療

 

テニス肘を治すには根本的な治療が必要です。
テーピングや湿布、痛み止め等では根本的な原因に対処しているわけではありません。

 

実はテニス肘の根本的な原因は背骨の歪み・姿勢・体の使い方のこの3つ。
手を使い過ぎとか、テニスで腕を酷使したという事が原因ではないのです。

 

その為にいくら手首や肘の筋肉の表面をさすったり、サポーターや湿布に頼っても、また、テニスを止めて休養しても一向に完治しないわけです。
一時的に楽にはなってもテニスを始めるとまた同じように痛みが再発します。

 

つまり、そのままにしておいてもテニス肘が完治する事は期待できません。
ぜひ、一刻も早く根本的な治療を始める事をお薦めします。

 

Q&A

腱鞘炎にも色々なタイプがあると思いますが、どんな症状に有効ですか?

はい、腱鞘炎を細かく分けると、ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)・ばね指(弾発指)・
上腕骨上顆炎(テニス肘、ゴルフ肘、野球肘)といった名称で呼ばれるものがあります。
このプログラムでは、上記全てに有効となっていますし、それぞれの症状別に
対応したトレーニングをステップバイステップで紹介していますのでご安心ください。

内容は誰でも出来る簡単な内容でしょうか?

はい、プログラムの映像を見ていただければすぐに取り組める内容です。これまで
10代から70代の方まで幅広く実践いただき、皆さんすぐにスタートされていました。
なお、本プログラムは全てお一人で完結できる内容となっています。
DVDでは私がすべて解説と実演をしていますので、そのまま真似てくださいね。

全額返金保証付き

テニス肘 治療