テニス ダブルス 配球

MENU

テニス ダブルス 配球

全日本選手権優勝の現役プロ選手によるダブルス上達法!!

 

こちらのカテゴリではダブルスの配球について紹介していきます。
ダブルスではシングルスに比べ狙える範囲が狭くなるのでより配球が重要になります。
配球を間違えるとショットに威力があってもその効果は半減します。
また、逆に言えば配球が長けるようになると多少ショットに威力がなくても、安定して相手を追い込むことができます。

テニス ダブルス 配球記事一覧

 

ダブルスの配球の基本は2対1です。配球を間違える多くのプレーヤーは1対2になっている事が非常に多いです。例えばA、Bのペアと対戦しているとしましょう。この時に不味い配球はA⇒B⇒A⇒Bというように交互に配球することです。これでは配球で相手を崩すことが難しくなります。なぜなら、相手が体勢を立て直す時間を与えてしまうからです。例えばまず、Aのプレーヤーを狙って打ったします。この時、効果的なショットであ...

 
 

ダブルスは守るコートが小さくて済むので守備がシングルスに比べると容易です。その為にボールの配球が非常に重要です。間違った配球では相手にプレッシャーを与える事ができません。その為に最低限のセオリーを知っておくことは非常に重要です。ですが、実はここに落とし穴があります。と言うのはセオリーだけでは勝てない相手がいるからです。セオリーとは言い換えれば「常識」のような物です。ですから、相手がこのセオリーを知...

 
 

ダブルスのレシーブはまず、相手のネットマンにボレーをされないようにクロスへ返球するのが基本になります。ところが、このクロスのレシーブがきちんと返球できずに相手のネットマンにボレーされてしまうプレーヤーがいます。いわゆる、「レシーブをクロスに返球できない」プレーヤーですね。このような問題を解決する時には問題が二つあります。一つは単純にクロスへ配球するコントロールを磨くこと。この練習はみんな思いつくこ...

 
 

今回はダブルスでのストレートアタックについてです。ストレートアタックとは文字通り、前衛に向かってストレートにアタックすることです。では、どうしてわざわざストレートに打つ必要があるのか?ストレートには基本的に前衛がいますので、相手の前衛が守っているところに打つ事になります。でも実はこれがかなり効果があります。では、ストレートアタックの目的と注意点について。まず、目的ですが、これは大きく二つあります。...

 
 

テニスは個人技を磨かなれば上達しません。例えば、フォアハンドのスピードやスピン、サーブのコースや威力。。。いわゆるスキルと呼ばれる物です。テニスには5つのショットがあり、それぞれのスキルのレベルアップは不可欠です。ただ、ダブルスに関してはそれ以上に展開力が必要です。と言うのはダブルスはシングルスに比べ、守る範囲が狭くて済む分、守備力が強固になります。その為に、ただ闇雲に攻めていたのでは結局は自分た...

 
 

ダブルスではロブを上手く使えないと苦しい展開を逆転できません。ダブルスではネットプレーが非常に有利になります。ネット前に詰めれば詰めるほどネットの上からボールを打つ事ができるので相手に時間的余裕を与えず、また広角にボールを配球する事ができます。これは非常に有利な展開になります。相手がもし、このような状態を意図して攻めてきたら?普通に返球していたのでは圧倒的に不利な状態になります。この時に効果を発揮...