ダブルスの展開

MENU

ダブルスの展開

テニスは個人技を磨かなれば上達しません。
例えば、フォアハンドのスピードやスピン、サーブのコースや威力。。。

 

いわゆるスキルと呼ばれる物です。
テニスには5つのショットがあり、それぞれのスキルのレベルアップは不可欠です。

 

ただ、ダブルスに関してはそれ以上に展開力が必要です。
と言うのはダブルスはシングルスに比べ、守る範囲が狭くて済む分、守備力が強固になります。

 

その為に、ただ闇雲に攻めていたのでは結局は自分たちのほうがミスを重ねることになります。

 

このような事にならないように確率よくポイントを重ねる為には効果的に「相手のバランスを崩す」「オープンコートを作る」などの展開力が非常に大切になります。

 

ダブルスが強くなる展開を身に付けるには配球に必ず意図を持つことが大事です。
展開とは言い換えれば一球ではなく、何球かの配球で相手からポイントを取ることです。

 

個人技に任せた1球のショットでポイントを取ることではありません。
つまり、今打つ1球は次の1球の為の布石であるわけです。

 

そして、次に打つ1球はその次に打つ布石になるべきです。
こうして、何回かの布石を続けて打つことで相手を追い込んでいくのが展開力です。

 

ダブルスで展開が身についていないペアは単発のショットの威力やコースでポイントを取ろうとしがちです。
これでは調子が良い時は勝つことができる可能性がありますが、一度崩れ始めたら立て直すことができません。

 

ショットに頼らない複数の配球による展開を身につけていきましょう。

 

試合の結果が安定するようになりますよ。

 

【おすすめDVD】

⇒ 加藤季温の『ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術』

 

現役プロの戦術が学べる貴重なDVDです。
攻撃と守備に分かれて紹介されていて非常にわかりやすいです。

 

⇒ ダブルス戦術らくらくマスタープログラム│ダブルスの試合で対戦相手をコントロールし、試合を支配する戦術『邪悪な配球』の秘訣を教えます!

 

詰将棋のように確実に相手を追い込んでいく、いわゆる「いやらしい配球」を学ぶことできます。
非常に実践的なので試合で使いやすいですし、実際効果も高いです。
けっこう目からウロコ落ちました。

ダブルスの展開関連ページ

ダブルスの配球の基本は2対1
ダブルスの配球の基本は2対1です
セオリー通りの配球では勝てない相手がいる
テニスのダブルスの配球について紹介していきます。
ダブルスのレシーブ
ダブルスのレシーブについて紹介していきます。
テニスダブルス ストレートアタック
テニスダブルスでのストレートアタックについて紹介しています。
ダブルスのロブの使い方
テニスのダブルスのロブの使い方について