ダブルスのロブの使い方

MENU

ダブルスのロブの使い方

ダブルスではロブを上手く使えないと苦しい展開を逆転できません。
ダブルスではネットプレーが非常に有利になります。

 

ネット前に詰めれば詰めるほどネットの上からボールを打つ事ができるので相手に時間的余裕を与えず、また広角にボールを配球する事ができます。
これは非常に有利な展開になります。

 

相手がもし、このような状態を意図して攻めてきたら?
普通に返球していたのでは圧倒的に不利な状態になります。

 

この時に効果を発揮するのはロビングです。
ロブを深くコントロールする事で相手は容易にネット前に詰めることができなくなるからです。

 

ネットから離れてくれれば相手の足元を狙ったショットを打つ事ができます。
そうなれば、相手はネットの下からボールを上に打つ事になるので、攻撃的なショットを打つ事ができなくなります。

 

そのような状態になればこちらのチャンスを作ることができます。
ところがロブが使えないと相手はどんどん前に詰めてくるので打つコースがなくなります。

 

とは言うもののいつもロブでは相手は逆にポジションを後ろに下げてロビングを待つ状態になってしまいます。
つまり、ロブと足元のショットはセットで配球して始めて高い効果を発揮するというわけです。

 

【おすすめDVD】

⇒ 加藤季温の『ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術』

 

現役プロの戦術が学べる貴重なDVDです。
攻撃と守備に分かれて紹介されていて非常にわかりやすいです。

 

⇒ ダブルス戦術らくらくマスタープログラム│ダブルスの試合で対戦相手をコントロールし、試合を支配する戦術『邪悪な配球』の秘訣を教えます!

 

詰将棋のように確実に相手を追い込んでいく、いわゆる「いやらしい配球」を学ぶことできます。
非常に実践的なので試合で使いやすいですし、実際効果も高いです。
けっこう目からウロコ落ちました。

ダブルスのロブの使い方関連ページ

ダブルスの配球の基本は2対1
ダブルスの配球の基本は2対1です
セオリー通りの配球では勝てない相手がいる
テニスのダブルスの配球について紹介していきます。
ダブルスのレシーブ
ダブルスのレシーブについて紹介していきます。
テニスダブルス ストレートアタック
テニスダブルスでのストレートアタックについて紹介しています。
ダブルスの展開
テニスのダブルスの展開について紹介していきます。