テニス ダブルス ルール

MENU

テニス ダブルス ルール

ポイントの数え方

テニスの数え方は非常にユニークです。
この数え方には諸説ありますが、はっきりとは解らないようです。
難しく考えす、こういうものだとして覚えるのが良いですね。

 

1ポイント目=0(ラブ)
2ポイント目=15(フィフティーン) 
3ポイント目=30(サーティー)
4ポイント目=40(フォーティー)

 

AペアVSBペアの場合。
Aペアが1ポイント取ると
15(フィフティーン)ー0(ラブ)となります。
次にBペアが1ポイント取ると
15(フィフティーン)ー15(フィフティーン)
となりますが、コールは15(フィフティーン)オールと言います。

 

こうしてポイントを重ね、どちらかが4ポイントを取るとそのゲームを取る事になります。
ただし、40(フォーティー)ー40(フォーティー)となり、ジュースと言います。
この場合はどちらかのペアが2ポイント練習するまで続けられます。
コールの仕方はAペアがポイントを取った場合、アドバンテージAと言います。

 

勝敗

・1セットマッチの場合
6ゲームを取ったペアが勝利
ただし、6−6になった場合はタイブレークで勝敗を決する

 

・3セットマッチ
先に2セットを取ったペアが勝利

 

・5セットマッチの場合
先に3セットを取ったペアが勝利

 

公式戦を除き、一般的な試合のほとんどが1セットマッチで行われます。

 

タイブレーク

2ポイント以上の差をつけて、先に7ポイントを取ったペアがそのセット、またはマッチの
勝者となります。

 

1ポイント目 Aペアが通常通り右側からサーブ。
2ポイント目 サーブ権が相手ペアに移って左側からサーブ
3ポイント目 同じくBペアが右側からサーブ
4ポイント目 Aペアにサーブ権が移り、先ほどと違うプレーヤーが左側からサーブ
5ポイント目 同じプレーヤーが右側からサーブ
6ポイント目 Bペアにサーブ権が移り、先ほどと違うプレーヤーが右側からサーブ
       ポイント終了後コートチェンジ。(以後6ポイント終了ごとにコートチェンジ)
これを繰り返し、先に7ポイントを取ったペアが勝利します。

 

トス

最初のサーブ権をきめる方法です。
通常は片方のペアのラケットを1本を回します。
その反対のプレーヤーが表(スムース)、裏(ラフ)を選びます。
当てる事をできると言い当てたペアがサーブ権の選択権を得る事ができます。
必ずしも、サーブ権を取る必要はありません。
言い外れた場合はラケットを回したペアが選択権を得ます。

サーバー

サーブ権を持つペアはどちらのプレーヤーからサーブを始めても構いません。
ただし、1セットが終了するまでは途中で順番を変える事はできません。
A1のプレーヤーからサーブを始める場合、A1は右側からサーブを始めてプレー。
次のプレーは同じくA1が左側からサーブを始めてプレー。
これを交互に繰り返します。
A2のプレーヤーはルール上はどこで構えても構いませんが、通常はサーバーの反対側を守るように構えます。

レシーバー

二人のプレーヤーは1セットの間、右、左のどちらでレシーブするかを決めます。
B1のプレーヤーが右でレシーブする事を決めると1ポイント目はB1のプレーヤーが右側でレシーブします。
次にB2のプレーヤーが左側でレシーブをします。
これを交互に繰り返します。

 

人気DVD

神谷流テニス最速上達法 小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 試合に強くなるテニス〜簡単に勝てるダブルス〜

わずか30分で瞬間上達!

DVD 2枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 12,800円

クルム伊達を育てたコーチが!

DVD 8枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 24,800円

わずか10日間で優勝!

DVD 3枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 14,800円

加藤季温の『ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術』 テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム 「勝てるスライスの技術」

DVD5枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 17,800円

加藤季温の『ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術』

DVD1枚

全額返金保証付き

 

特別価格 12,800円

テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム

DVD5枚組み

全額返金保証付き

 

特別価格 19,800円

「勝てるスライスの技術」